FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月28日 例会報告

こんにちは!例会報告です!

前半企画は「手の形ゲーム」をしました。
まず手の形をお題として示し、その手の形を使った手話単語を、言えなくなるまでグループ内で順番に挙げていくというゲームです。

手話単語には、同じ手の形を使ったものが意外と多くて、グーチョキパーを始め、指文字の「ひ」「む」「め」など共通点が多いです。共通の手の形を覚えることは手話単語を覚えやすくするためだけではなく、手話の読み取りにも役立ちます。手話単語は3つの要素から構成されていると言われています。それは「形・位置・動き」です。例えば、“黄”という手話単語、指文字の「む」での形で、おでこに当てて、人差し指を振ります。つまり「形」=指文字の「む」、「位置」=おでこ、「動き」=人差し指を振る、となります。もし、「位置」をあごに変えれば、“なるほど”という手話単語になります。このように3要素を意識して見ると、手話も読み取りやすくなるのです。

お題の手の形は幾つか用意していましたが、私が想定していた以上にどのグループも終わることなく手話単語を挙げ続け、初級指導に載ってない手話単語もどんどん挙げていく新入生の成長に驚かされました。
手話単語には、同じ手の形を使ったものが意外と多くて、グーチョキパーを始め、指文字の「ひ」「む」「め」など共通点が多いです。共通の手の形を覚えることは手話単語を覚えやすくするためだけではなく、手話の読み取りにも役立ちます。手話単語は3つの要素から構成されていると言われています。それは「形・位置・動き」です。例えば、“黄”という手話単語、指文字の「む」での形で、おでこに当てて、人差し指を振ります。つまり「形」=指文字の「む」、「位置」=おでこ、「動き」=人差し指を振る、となります。もし、「位置」をあごに変えれば、“なるほど”という手話単語になります。このように3要素を意識して見ると、手話も読み取りやすくなるのです。


後半企画では、NGワードゲームをしました。
代表者に、NGワードを言わせるような質問をするゲームです。

代表者がNGワードに気づかないようにしつつ、うまく質問しなければいけないのですが、賢くNGワードを引き出せるひとや、ストレートに質問してしまうひとなど、個性が見えて面白かったです。あまりやったことのない企画ですが、サークル員が楽しんでいたようなので安心しました。
スポンサーサイト

6月21日 例会報告

おはようございます。
あげるのが遅くなってしまいましたが、先週の例会報告です。

前半企画、今回で最後の初級指導となりました。
先週が最後の初級指導ということになっていましたが、まだ一番最後のスキットが終わっていない新入生が多かったので、今週も前半は初級指導をしました。

ほとんどの新入生がやり終えることができたので、指導する側としてもとても安心しています。新入生もだいぶ手話での会話に慣れてきて、今後も色々な企画を通してどんどん上達していけたらなと思います。
来週からは前半、後半ともに通常の企画に戻るので、新入生には初級指導で覚えた手話を積極的に使ってほしいです。


後半企画では、指文字しりとりを行いました。
「7文字の単語」といった条件に、予想以上に苦戦している様子も見られましたが、指文字のいい練習になったのではないかなと思います。新入生の様子を見ていて、これまでは表す練習しかしてこなかったのですが、今後は読み取る練習もどんどんしていきたいなと感じました。

6月14日 例会報告

こんばんは。
近畿圏にお住まいの皆さま、地震は大丈夫でしたでしょうか…?
これから余震などが続くみたいなのでお気をつけください。

では、少し遅くなりましたが先週の例会報告です。

今回で初級指導は最後でした。

新入生のほとんどがスキットの最後の方まで進んでおり、手話力がかなり上がっていました!
なんと一番早い人はスキットが終わり、+αで指導を受けていました。
これからの新入生たちの成長に期待です!


後半企画は「文章を作ろう!」という企画を行いました。

紙に載っている様々な単語を組み合わせて、自分で文章を考え、手話で表すという内容でした。
今回で初級指導が最後ということもあり、初級指導の総復習になるような企画にしました!新入生もかなり読み取ることができていて先輩たちも驚いていました。声なしで企画を行いましたが、新入生も楽しんでくれていたので良かったです!

6月7日 例会報告

続きを読む»

5月31日 例会報告

こんにちは。
5月31日に行われた例会が最後の新歓例会でした!この2ヶ月の間、たくさんの新入生がきてくれました。

では、最後の新歓例会の例会報告です!

ついについに、最後の新歓例会でした。この2ヶ月間、たくさんの人が手話に触れてくれて、とても幸せです。

最後の新歓例会も、例によって前半企画は初級指導でした。一番進んでいる人は第8回、最後のスキットを行いました。

最後のテーマはロールシフトです。
皆さん、ロールシフトってご存じですか?ロールケーキじゃないですよ、ロールシフトです( 笑 )

ロールシフトとは、手話特有の表現で、1人で2人3人、それ以上の人を演じ分ける技法です。

Aさん「遊びに行きたい場所ある?」
Bさん「うーん、遊園地かな」

のような、2人以上の文を、1人で表すのです。上級者のテクニックですが、これを身につけると、まるで劇を見ているかのような、美しい手話ができます。少しずつ身につけて欲しいですね。

後半企画は、歯車トークを行いました。
なんと、新入生は初の声なしです。声なしと聞いて、最初は不安そうにしていた新入生も、いざ話してみると、指文字や口話、時にはジェスチャーも使って一生懸命伝えようとしていたのが印象的でした。
手話に限らず、伝える喜び、難しさを感じてもらえたら、後々の手話の上達、障害の理解にも役立つのではないかと思います。

これで新歓例会は終わりますが、京大手話サークルは一年中、新入生を受け付けています。2回生以上の入会も大歓迎です!手話の世界は、本当に奥が深くて、掘っても掘っても底に辿り着くことはないでしょう。そんな魅力的な世界を少し覗いてみたいという方、是非一度、京大手話サークルに足を運んでみてください。
プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。