7月18日例会報告

こんにちは。ついに先日前期最後の例会がありました。

みなさん、今年の上半期はどうでしたか?「令和」にはもう慣れてしまいましたか。

私たち運営回生としては、新入生が大勢来てくれてサークル全体がより明るくなりましたので割とハッピーな駆け出しという印象です。

なんとなくさみしいような気がしますが、逆に言えばまだ半年残ってるわけですしね。ちゃんと息が続くように、ゆっくり仲良くいきましょう!

さて、節目となる前期最後の例会の報告、始めたいと思います。

【前半企画  買い物ゲーム】
昔の例会ノートをペラペラめくってて見つけた企画の1つでして、要するに復刻版企画です。

参加者を客側と店側に分けて、各店には商品名を書いたカード、客にはそれぞれ買い物リストを渡します。

客は店に行ってその店にありそうな商品をジェスチャーまたは手話による説明で伝えて、商品カードを手に入れます。
そして、制限時間内に幾つの商品を手に入れられるかを競うゲームです。

難しいかと思って少し長めに制限時間を設定したのですが、案外うまくいっていたようですね。ジェスチャーでうまく伝えられている人もいれば、手話単語を用いて伝えられた人もいたようです。

伝える、ということに段々皆さん積極的になれてきている印象がありますが、どうでしょうか。
日常生活にかかわる手話単語の勉強の機会にもなりましたし、さらに企画自体も楽しく行えたので良かったです。


【後半企画  ガキの使いやあらへんで】
今回の後半企画も、今年入ってくれたサークル員が提案、進行してくれました。

グループの中で、一つの問題にグループ全員がそれぞれ答えます。
ただし、出される問題には答えが決まっていません。(『イケてる男性の部屋にあるものと言えば?』など)

そして参加者の目標は、グループ全員の回答を完全一致させること!一致が早ければ早いほど高いポイントがもらえます。

この企画で出てきた単語の表現方法も皆で確認して、またみんなの語彙力が上がりましたね。
また、仲間の考え方を予想して質問に答えていくのはとても新鮮で楽しかったです。



さて、次回の例会はいつになるかと言いますと、8月29日です。だいぶだいぶ先になりますね。色々と予定が重なりまして…。

というわけで、次は例会の報告よりも夏合宿の報告が先になりそうです。
暑い日が続くようですが、皆さん熱中症にはお気をつけて。ではしばしの別れ…。


(次の例会は8月29日、夏合宿は8月22、23日です。)
京都大学手話サークル

7月11日例会報告

こんにちは。更新が遅れてしまいすみません。

今回の例会でもたくさんのサークル員が来てくださいました。今年は梅雨になっても毎週参加してくれるメンバーが多いですね。これもまたやりがいがあってとてもいいです。

まだまだ梅雨は続きますが、じめじめした気分は手話とおしゃべりで忘れてしまいましょう~。

では、7月11日の例会報告を始めたいと思います。


【前半企画  星に願いを!】
これは七夕特別企画で、今年から京大手話サークルに入会したサークル員が考案、進行してくださいました。

1人ひとつ願い事を短冊に書き、一度回収します。そして、ひとつ短冊を選び、その願い事が誰の願い事なのかを話し合い、当てます。

話し合いが終わったら答え合わせ。願い事をした人は前に出て、自分の願い事を手話で表します。その他の人たちは、願い事を叶えるためのアドバイスを手話で表します。

そして最後には、黒板にかかれた笹の絵の上に短冊を貼り付ける、というゲームです。

普段、あまり季節を意識した企画を行わないため、七夕らしい企画はとても新鮮で楽しかったです。

また新入生にとっても、自分で考えた文章を手話で表すといういい機会になりました。

【後半企画  手の形ゲーム】

このゲームは、決められた手の形を含む手話単語をグループ内で順番に挙げていくゲームです。

4月から手話を学び始めた新入生も、例会などの活動の中で、どんどんと新しい手話単語を覚えているようで、みんな手話単語をたくさん挙げられているようでした。

グループの中の上回生が挙げた手話単語のうち、知らないものを、新たに覚えようとしている意欲的なサークル員もおり、単語力アップに繋がったように思います。


次回が試験前最後の例会です。試験勉強頑張ってる人も、そうでない人も、サークルに来てすっきりしましょう!

では、また。
(次の例会は7月18日です。)

7月4日 例会報告

こんにちは。

こないだ2時間の思いがけない空き時間を手に入れて、何を血迷ったか2時間半の映画「ロード・オブ・ザ・リング」を図書館で見始めてしまいました。

残りの30分は案の定クライマックスになる模様。非常にモヤモヤとした週末を過ごさせて頂きました。

今日これを書いたら続きを見るつもりです。若干急ぎ気味な7月4日の例会報告、早速始めさせてもらいます。


【前半企画  指文字&手話しりとり】
さて、今回から前半企画、後半企画共に初級指導以外の企画となりますね。

前半にやったのは、しりとりです。ただし、声無しで。

しりとり中に出てきた単語は手話単語を確認するようにしました。今回いくつか新しい手話を覚えられたのでは?

でも、ただのしりとりしてもつまらない。どうせなら制限が欲しいですよね…。
というわけで、お題に沿った単語のみ使う、という制限も今回はつけさせてもらいました。

「濁点の付く単語」は割合悩んでいたようですね。その分、しりとり自体も楽しんでいただけたようでこちらとしても満足でした。

次は手話単語のみで挑戦したいですね!


【後半企画  グループトーク】
後半企画では、グループで手話もしくは筆談によって会話をしてもらいました。つまり、これも声無し。

今回は前半・後半と共に声無しの企画でした。新入生の皆さんにとっては少しやりにくさも感じたかもしれませんね。
しかしその分、手話へのモチベーションが上がった人もいるようで、とても嬉しいです。

トークテーマは「自分が一番嫌いなもの」、「なぜか子供のころハマっていたこと」、「人生でやり直したいこと」の3つでした。

人生でやり直したいことですが、大きいことはあまり皆さん思いつかないようでしたね。
逆にこれがトークテーマとして成立すると考えた自分が少し恥ずかしい…。

何はともあれ、難しさを感じつつも楽しんでくれた人が多かったようでした。よかったよかった。



以上、7月4日の例会報告でした。またね。
                                To Be Continued….


(次の例会は7月11日(木)です。)
京都大学手話サークル

6月27日例会報告

こんにちは。

7月に入りましたね。こないだ新歓が終わったと思ったらもう蒸し暑い空気が立ち込めて、既にどこからかセミの声がします。

自転車こいでも暑いばかりの夏の日が始まろうとしています。皆さんも夏バテにはお気を付けて。

例会会場にはクーラーが付いているから来週も人は来るだろう、と高を括りつつ、まずは6月最後の例会の報告です。


【前半企画  初級指導】  
何度となく書いてきた【前半企画  初級指導】も、どうやら次にお目にかかるのは来年となりそうです。

今回は最後の初級指導となりました。この二ヶ月で手話の単語や表現の知識を増やした新入生の皆さん、どうでしょうか。なんだか満足していなさそうな人が多くて、それが余計私としてはうれしいです。

初級指導では基本的な単語の他、疑問文、ロールシフト、表情などの基礎を指導してきました。これから先は、知識を増やすことはもちろんの事、今までよりも伝え合うを重視した練習(と言いつつ形は遊びですが…)もしていきます。いわば、簡単な応用編です。

伝えたい!という気持ちを大事に、これからも手話を楽しみましょう!


【後半企画  手話コーラス説明会】
今回の後半企画では、手話コーラスについての説明会をしました。

我々京都大学手話サークルでは、毎年京大の文化祭で手話コーラスを発表しています。

今年も、例年通り手話コーラスを発表する予定です。

というわけで、今回は今年の新入生の皆さんに手話コーラスについて説明をする時間を設けました。

説明の後は、「大きな古時計」の一番を使って歌詞作りの体験をしてもらいました。
やっていることはただの手話への置き換えのようで意外と単純にはいかない部分があることを、身をもって知ってもらえたのでは、と思います。

今年もしっかり練習して、皆さんの前で綺麗な手話コーラスが発表できるように頑張りたいと思います!みなさん、どうかお楽しみに。文化祭で待ってます~!


次回からは前半、後半共に手話を使った勉強(遊び?)企画をやっていきます。楽しんで手話に慣れていけるといいですね‼

6月27日の例会報告はここまで。では、これにて。

(次回の例会は7月4日(木)です。)
京都大学手話サークル

6月21日 往生際が悪めな、例会お休みのお知らせ

こんにちは。

梅雨が遅いですね。遅すぎるとなんだか不安になってきます。
サークル運営員としては、晴れていると人が集まりやすいので嬉しい気持ちも大きい一方で…。適度なお湿りも欲しいものです。


さて、6月21日の例会報告、といきたいところなのですが、実は先週は諸事情があり急遽例会はお休みとさせていただきました。楽しみにされていた方には申し訳ありませんでした…。

でも部屋は借りてるし、せっかくだからと考えて、手話の動画を見たりトークをしたりする場(会?)を開きました。



前半は手話動画(字幕、音声付き)をみんなで見ました。ろう者の手話を見つつ、普段サークル内ではあまり見ない手話表現やNMSの解説を上回生の方がしてくださいました。

文章に区切りを入れるようなうなずき、程度を表す表情、立場の切り替え・意味合いの区切りのための目線の使い方などなど…。日本手話ではいかに手以外の要素を駆使してコミュニ―ケーションをとっているか、その奥深さに改めて感心しました…。

手話単語だけに執着するのではなく、こういった技術も徐々に習得して、スマートに手話で喋れるようになりたいですね!



後半では、グループに分かれて単純におしゃべりしてもらいました。
トークテーマも一応用意しましたが、あまり気にせず自由にトークしてもらう時間としました。

サークル員同士、テーマにも縛られずしゃべるのがやっぱり気が楽でいいですよね。
手話はなんて言ってもコミュニケーション手段。こういう「ただの無駄話」が楽しいと思えると、もっと手話にも興味がわくのでは…。(言い過ぎ?)



兎にも角にも、今回は終始和やかな会となりました。
次はちゃんと例会を開く予定です!参加するつもりの方は体調万全にして待っていてくださいね~。 おなか出して寝ないように。


ではまた次の例会報告でお会いしましょう!
(次の例会は6月の28日です。)
京都大学手話サークル
プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる