【例会報告2/13】

広報のケインです。
13日の例会は、バレタインデー前の例会でしたね。
サークル員からおいしいお菓子をたくさんもらいました~
自分が手ぶらで例会に行きましたが…(すみませんでした)
では、その例会企画を報告します。

前半企画:勉強会企画第三弾(表情って、大切だよね)
グループの中で手話の表現を当てる人を一人選びます。
それから手話を表す人は決められた状況を手話と表情と共に使って表します。
当てる人がその手話の表現を見てから答えを発表します。
答えが正しければ、点数をゲットします。
たくさん点数をゲットしたグループが勝利です。
バレンタイン直前だったので、
勝ったチームにはチョコのごほうびがありました!

後半企画:バレンタインデー企画(運命の人と出会えるのか?)
まずは男役と女役に分かれます。
そして自分の役の名前と情報、相手役の名前が書いてある紙を引きます。
それから男役と女役は自分の名前だけを互いに教えないようにして、
5分毎にパートナーが変わるという歯車トークをします。
最後に男役は自分の情報とぴったりあう女役に告白します。

広報の感想:
手話を使うときに表情も大切ということがわかっていても、
勉強会企画がないと、その大切さがなかなか実感できませんね。
例えば、疲れると表そうとしても、違うレベルがあって、
マラソンと自転車で日本一週回ったといった場面だったら、
サークル員の手話を見て、ちょっと似ていたため、
区別するのに、かなり迷っていました。
でも、正しく区別できて、本当によかったです!
バレタインデー企画も、かなり難しい企画だったと思います。
特に、自分の役の情報を相手にどのように伝えることが最も難しかったです。
自分が役にそんなに詳しく知らなければ、うまく伝えられないからですね。
でも、最後に自分の役に相応しい人と出会えて、ほっとしました。

来週の木曜日(2月20日)も例会があります。
時間があったら、ぜひ参加してください。

※写真に移されている紙は、バレタインデー企画で使われた役の情報カードです。
DSC_0560.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる