NFへの道 最終回 

NFへの道 最終回 


・・・NFが・・・・終わっちゃった・・・・


「長かったね・・・NFまで。」
               

6月くらいから動き始めて、夏合宿、秋合宿。
NFへの道をずっと前から歩き始めてた。

一回生が2曲作れるか、
みんなの手話のタイミングが合うのか、ずっと不安だったコーラス。

ぎりぎりまで台本すらできておらず、
仮発表では流すこともできないんじゃないかと思ってた劇。

9曲という大ボリューム。
手話サークル史上初の試みのステージ。

テーマが決まってからも、
大学側と相談したり、内容がなかなか定まらなかった展示。

毎日のように放課後練習(カゴレン)をして、
土日もずっと集まって練習して、
小道具を作って、
展示を作って、
パンフに歌詞にいろいろ準備して、
みんなで疲れて、
みんなで真剣になって、
みんなで笑った、
そんな道だった。

きっとその道は一人一人見え方、感じ方も違ったと思うけど・・・

たった一つの道をみんなで一緒に歩いてきた。

NFへと続く道。

NFで終わる道・・・


 「長かったね・・・NFまで。
                  でも・・・短いね。」


4日目、最終日。

最終日って思ったら、怖くなった。
この4日間はとても早くて・・・

でも発表が始まると、

気持ちが入ってたコーラス
たくさんのアドリブが入った劇
ステージのアンコール発表

みんなで笑わせて、みんなで笑って
本当に楽しかった!!!

最高の発表だったよ!!!!!


「短かった・・・・けれど、この輝いた4日間を絶対忘れない。」


みんなと一緒に発表ができて良かった。
みんなと一緒にNFへの道を歩めて本当に良かった!!

みんなと笑顔で終えることができて・・・幸せだよ・・・


みんな、本当に、本当に、

ありがとう。


~終わり~

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか…文章を読んでてほろほろっときてしまいました。

みんなの想いがいっぱいいっぱい詰まったNFになって、それが成功して、ほんとに良かった。

今までおつかれさまでした。そしてありがとうございました。

うん、ほろりと、きました…
今、このとき、このメンバーで2006年のNFを迎えることができてよかった。
「どんなに時が流れても、どんなに離れても」、きっと一生忘れません。
ありがとう。お疲れ様でした。

打ち上げでほろりときたときを思い出しちゃいます…
「誰一人欠けてたらできなかった」
そんな言葉をかけてもらえて嬉しいです。
でも、みんな誰か一人でも欠けて大成功したって意味ないっていうか…
みんなでやりたいって気持ちだったんょね??
その気持ちに救われて乗り切れた気がします。
☆ありがとぅ☆

みんなと一緒でよかった。
みんながいたからよかった。
ホントにお疲れ様でした。
というか楽しかった!
たくさんの宝物を胸に、強く生きていける気がします。
ありがとう。

皆さん、NFお疲れ様です。
本当にすばらしい4日間でした。
私自身が発表にかかわることはなかったのですが、皆さんがNFに真剣に取り組む姿を見ながら、いい後輩に出会えて幸せだと思っていました。
そう、それから、ちょっとだけステージ企画を手伝わせてもらいました。あの時舞台裏から皆さんの発表を見ていて、『夢の中へ』ではないですが、まるで、夢を見ているような、そんな気がしました。本当にいい夢を見させてもらいました。

先輩として言うのもなんなので、一サークル員として言います。

皆さん、ありがとうございました。そしてコメント長くてごめんなさい。

mooUFalHYNyb

VzsstCPBXWyyw

chvoNLIlhGrANVIyRp

a,

sgPhAXcMOAkxJyMEmBW

a,

iTBHIvbuewnx

a,

PZaAGLPovEwtaBJT

e,

CJlGYmuyqZvrb

e,
プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる