《5/29 例会報告》

おはこんばんは!!笑
すべてのひとにあいさつを、べっちです*\(^o^)/*

【5月29日の例会報告】です!
5月最後の例会。そして、2014年度最後の新歓例会でもありました。少したっぷりめな文章ですが、ぜひおつきあいを!



前半はいつもの初級指導。
初級指導では“スキット”と呼ばれる会話文の載ったプリントを使ってきました。スキットは全部で8回分。いちばん進度がはやい子はもう6回目のスキットが終わりました。
もうそんなに進んだのかー、とおねいちゃんは6回目の指導をしながらしみじみ思いました。ε-(o´ω`o)


後半企画では、いつものゲーム企画とは違って久しぶりの勉強会企画をしました。
テーマは「聴覚障害(難聴)について」でした。
新入生のみんなに初めて、正式な形で障害のことについて伝えました。新入生にとっては初めて触れる情報なので、難しくなりすぎず、でも伝えたいことが分かりやすい形で伝えられるように…と例会担当さんは苦労していらっしゃいました(*_*)

まずはどのようにして音を感じているのか、耳のしくみから話をはじめました。
そして、難聴には種類があることや補聴器の種類とその特徴を説明しました。中途失聴についても触れました。
そのあといくつかのグループに分かれてディスカッションをしました。
イラストを見せて聴覚障害者がどんなことに困っているのだろう、さらにそれをなくす方法やサポート方法を新入生を中心にして考えてもらいました。
イラストは例えば…
・先生や学生どうしの会話についていけない
・避難の呼びかけやアナウンスの内容がわからない
のような、日常にありふれたことや緊急時のことまで。

「相手の立場にたって考えてみる」がこのディスカッションのねらいでした。
今回のイラストのような場面でなくとも、突然のことは焦ってばかりで十分な配慮ができないことってあると思います。このディスカッションを通じて、普段の生活の気づきのきっかけにしてもらえたらなと思います。


土曜日には最後の新歓イベント“新歓コンパ”も無事に終えることができました。

さて、これで京大手話サークルも2014年度の新歓活動を終えたわけであります。
準備を含めると3,4,5月。準備の準備まで含めると2月から始めたから…4ヶ月ですかね(°_°) 私としては長くも短くもあった4ヶ月でした。
顧問、上回生さまにはわからないこと、ふあんなとこたくさん助けていただきました。
新入生には元気をたくさんもらいました!正直しんどい…(:_;)って日でも笑顔に何度も助けられました!
(こんなところで申し訳ないんですけど…)代表として、いち運営回生として、感謝の気持ちをば。関わってくださったみなさまに、本当にありがとうございますm(_ _)m


新歓活動は終わりましたが、ひき続き京大手話サークルは元気に活動していますd(´ω`*)
それから、新入生も見学さんも参加していただけます!まずはホームページをご覧ください!それからメールをください。よろしくお願いします( ^ω^ )

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる