《10/16例会報告》

こんにちは!
サークル1回生のももちゃんです!
16日の例会報告をします♪

今回は、2回生の方のサポートを受け、同じくサークル1回生のケイちゃんと一緒に初めて例会担当をしました。

前半企画は「芸術の秋!指文字しりとり」。
①グループに分かれます。
②発表されたテーマに合わせて、時計回りに指文字しりとりをします。
③指文字を表している人の右隣の人は、指文字を読み取って、その指文字が表す単語の絵を描きます。(指文字を表している人の1つ前の順番の人が絵を描くということになります)
④合図があったら、しりとりをやめて、描いた絵を見ながらしりとりに出てきた単語の確認をします。
⑤②~④を繰り返します。
注意:しりとりは声なしで、単語の確認は声つきでお願いします。
のように進んでいきます。
ルールが複雑だったので伝わるのに少し時間がかかってしまったのは反省です(>_<)
また、言葉を考えるときに、テーマに合っているかどうかと、絵に表せる言葉かどうかの2点を考えなくてはならないところが大変でした。テーマ設定はなくてもよかったかもしれません。
でも、普段は見ることができないみんなの画力をうかがい知れたという意味では、芸術の秋らしい企画になってよかったなと思います♪

後半企画は「物語の世界に入ろう!」。
浦島太郎の物語を3つの場面に分け、3つのグループに手話劇で演じてもらうことで、最後に1つの劇が完成するというものでした。
最初にお渡しする台本を間違えてしまい、ご迷惑をおかけしました…
時間的に厳しい状況ではありましたが、どのグループからも笑い声が聞こえてきて、楽しそうでした。
発表では、台本では表現されていないような細かいところまで演じられていて、みんなが知っている浦島太郎の物語なのになんだか新鮮でした!楽しんで練習すると楽しい劇ができるんだな、と思いました。

初めて自分たちで例会を作ってみて、企画を考えて運営する大変さと同時に、自分がやってみたいと思うものを実現できて、それでみんなが楽しんでくれることがどれほどうれしいことかわかりました。みんなが手話を楽しむためにはどんな企画がいいのか、普段の例会に参加する中でも考えてみたいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる