3月16日 例会報告

今週も前半企画は初級指導練習でした!運営回生はまだまだ教えることに慣れない様子でしたが、先輩方からアドバイスをもらいつつ、少しずつコツを掴んでいるように見えました。
新入生と会えることを楽しみにしながら、自信を持って教えられるように、しっかり練習を重ねていきたいと思います。

後半企画では、新歓前最後の文章訳をしました!ここ最近一番の難易度だったかもしれません(笑)
今回の文章訳は、ジェスチャーをうまく入れて分かりやすく相手に伝えよう!というテーマでした。
一語ずつ手話で表すと長くなってしまい、逆によく分からなくなる時もあります。こんな時はジェスチャーを使ってパパッと伝えちゃいましょう!(≧▽≦)
ジェスチャーは表現の幅が広く、絶対にこれ!という正解はありませんが・・・だからこそそれぞれで違った分かりやすさがあり、面白かったです。表情も皆さん豊かになってきているような気がします!(笑)

もう三月も半ばを過ぎ、新歓まであと少し・・・!
来週も例会あります~~初級指導練習頑張って行きましょう~!

3月9日 例会報告

みんな帰省してるのでしょうか?今週は参加者少なめでした。。。
今週の例会報告始めます!

先週に引き続き前半企画は初級指導練習でした!
今週で2回目となる初級指導練習ですが、運営回生からはまだまだ苦戦している様子が伺えました。笑
スキットに出てくる手話単語をきちんと覚えたり、分かりやすい説明の仕方を心がけたり、新入生に居心地が良いと感じてもらえるような雰囲気を出したり、と出来るようにならなくてはいけないことがいくつもありますが、新歓までの残り1ヶ月しっかり準備していきたいですね。

続く後半企画では「京都・京大すごろく」をしました!
京都ラウンドと京大ラウンドに分かれていて、前者は京都の簡易地図を使ってすごろくを、後者は京大の構内図を使ってサイコロの出た目が奇数か偶数かで進路が変わるフローチャートをします。京都ラウンドのマスには京都の大学名やランドマークが書いてあり、その表し方を確認して、止まったマスにまつわる質問に答えてもらいます。京大ラウンドのマスには京大の建物名と人数が書いてあり、建物名とその人数分の学部名を表してもらいます。
新歓前に京都や京大にまつわる手話を確認できて良かったです。これで新入生への京都、京大案内はばっちりですね?そう思いたいです!

3月2日 例会報告

今週は3月最初の例会でした。2月と比べて参加者も少し増えたのでうれしいです!


前半企画は初級指導練習をしました。京大手話サークルでは、サークルを訪れた新入生たちに基本的な手話を教える初級指導を新歓期に行っています。3月の前半企画は、初級指導のときに手話を教えるための練習の時間に充てます。

運営回生には手話を教える役を、上回生のみなさんには(手話が全く分からない)新入生役をやってもらいました。

(練習とはいえ)手話を教えるのは多くの運営回生にとっては初めての体験なので、緊張でなかなか上手く教えられない人も多かったと思います。でも、まだ時間はたっぷりあるので少しずつ進歩していきたいところですね!

続く後半企画では「文章訳」をしました!
今回は、場所を表す単語が多く含まれる文章や、比較表現が多い文章を用意しました~(o´∀`)o
複数の場所の位置関係などを分かりやすく相手へ伝えるには、手話で表す時に工夫が必要です!
いくつかの文章が特に難しかったようで(太鼓の達人でいう鬼)、皆うんうん言いながら考えていました!
それでもハッとさせられる訳し方も沢山ありました。皆さん流石です!


新歓まであと1ヶ月ほど!(^^)
体調崩さないように気を付けていきましょう~

2月23日 例会報告

本日2月25日は京都大学の二次試験の1日目ですね。
来年度にはどんな新入生がサークルに来てくれるのだろうかとワクワクしつつ、例会報告始めます。

前半企画では「神経衰弱」をやりました!
一般的なトランプの神経衰弱とは違って、カードには2つの単語が書かれています。そしてその2つの単語を揃えられたらペアとなり、ペアを多く揃えられた人の勝ちです。楽しく新しい単語を覚えられたのではないかと思います。

後半企画は「都道府県クイズ」です!
代表者がある県に関する情報を手話で表し、グループ内の人がそれを読み取って県名を当てるというものです。県についての情報は「鈴木さんが最も多い」や「サッカー部員の数が最も多い」などなど...。難易度MAXだったのでみんな苦戦していましたが、楽しんでもらえたようです笑
今回は、新入生と出身地トークができたらいいなという期待を込めて、都道府県の手話を確認できる企画としました。新入生との出会いを思い描きながら手話を覚えたので、有意義な時間を過ごすことができたと思います(^ ^)

20170223.jpg

2月16日 例会報告

少しずつ風が暖かくなってきましたね(^ ^)この調子で春が訪れてくれるといいのですが...
さて、例会報告です!

前半企画では、「手話かるた」をやりました。ルールはグループに分かれて、かるたの取り札に書いてある単語を全て確認した後、代表者が読み札の束から一枚選び手話で表して他のメンバーが手話単語を読み取り、机に並べてある札を取るというもので代表者は交代していきます。最終的にグループ内で札を1番多く持っている人の勝ちです。
始めに、単語の確認の時間を取ったのでサークル員全員が楽しめたのではないかと思います。

20170216.jpg


後半企画では「文章訳」をしました!今回は、「〜したい」「〜ほしい」「お願い」などの希望の表現の訳しわけと、「見る」と「見られる」、「言う」と「言われる」のような表現の方向性をテーマにした文章を用意しました。なかなか苦戦しているようでしたが、それぞれ工夫しながら表していて、作った側としてもとても勉強になりました(^ ^)
似た意味の言葉の訳しわけや表現の方向を意識するのは難しいですが、徐々に身につけていけたらと思います。
プロフィール

京都大学手話サークル運営回生

Author:京都大学手話サークル運営回生
京大手話サークルのブログへようこそ!サークルに関する情報を伝えていきたいと思います。
京大手話サークルHPはこちら!

コンタクト
見学希望の方、または質問・興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

コンタクト

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる